夏本番半年前から脱毛を始める理由

薄着になる回数が多くなる夏は誰もが脱毛をしたいと願っているが、だからといって夏から脱毛を始めたとしても夏中には終わらない。確かに脱毛業界が最も忙しくなる季節は薄着になり始める春夏である。しかしそれはお客が勝手に来てくれるから忙しいだけで、本当に脱毛におススメの季節は秋冬だという。秋冬からの脱毛をおススメする理由はいくつかある。レーザー脱毛やフラッシュ脱毛を始める場合、まずは生えている毛を短くカットする必要がある。黒色に反応する脱毛のため毛が完全になくならないように注意が必要だ。毛抜きを使うと毛根まで抜いてしまうためターゲットを照射できないのでNG。剃刀も傷ができたり角質を削ってしまい、肌トラブルの原因になるのでNGだ。一番は電気シェーバーで短くカットすること。黒くじょりじょり感が残っていたほうが脱毛するには適しているで、その汚い状態の肌を隠すことができる秋冬のほうがおススメなのだ。しかも脱毛の一番の敵は日焼け。日焼けをしやすい春夏は脱毛処理後のダメージが大きくなる。メラニン色素が肌で作られたことで黒色に反応する照射が毛ではなく肌に反応してしまい、毛への効果が半減してしまう。また開いた毛穴に雑菌が侵入して炎症を起こすなどのトラブルもあるため春夏の脱毛は大変危険だ。脱毛期間は回数にもよるが半年以上は想定したほうがいい。春から脱毛を始めてもキレイになるのは秋。夏から始めたら冬に入ってしまい、厚着で脱毛の成果を披露できなくなるのでもったいない。脱毛はそれなりの時間がかかることを頭にいれてスタートすれば大成功することだろう。