ケノンで顔の脱毛は可能なの!?

ひと昔前ではそれほど注目されていなかった脱毛だが、体毛を気にし始めた現在では脱毛は当たり前となりつつある。そして女性の多くが悩みを抱えている「顔の毛」も現代がつくり出した悩みの1つだ。その原因は「仕事のストレス」。女性が社会進出することで男性と同じように責任、ストレスを負うことが多くなった。ストレスにより女性ホルモンが減り、男性ホルモンの割合が多くなってしまうことでヒゲが生えてしまう可能性がある。ケノンは全身に使用できる家庭用脱毛器なのでもちろん顔も使用OK。使用方法は簡単。脱毛カートリッジを本体に装着し、目に光が入らないよう専用ゴーグルを必ずつけ、気になる箇所に照射するだけだ。スリムカートリッジに付け替えると鼻の下などの細かい部分も脱毛できる。眉毛の間や頬の産毛、ヒゲなどの脱毛のためにも大活躍だ。しかしケノンの光は黒いものに反応するため、ボディの毛より薄い女性の顔の毛は実感できるのに時間がかかってしまう。顔はボディより肌が繊細なので低出力から少しずつ上げていかないといけないため、顔の脱毛は身体に比べて期間が必要になる。焦って出力を上げてしまうと肌への負担が増すので気をつけなければならない。顔は隠すことができない部分なのでより丁寧にケアをしなければならない。自分の手で処理をしていると乾燥肌や毛穴が開いたり、肌トラブルを引き起こすこともある。肌荒れを起こさないためにもケノンで顔を脱毛してから、付属の美顔器でトリートメントをしてあげるとより美しい肌を手に入れることができるため、愛用者は大喜びだ。