自宅脱毛でどこまでできる?最近の脱毛器の威力とは?

脱毛エステへ通ったり家庭用脱毛器を購入する人は何を求めているのだろう。それはもちろん「永久脱毛」。永久に毛が生えてこなければどれだけ楽だろう…と願うからこそお金と時間をかけてサロンや家庭用脱毛器に頼るのではないだろうか。そこで疑問なのは、果たして家庭用脱毛器で永久脱毛ができるのか?ということ。永久脱毛とは毛根を破壊することで毛を生えてこなくすること。しかし毛根を破壊するためには医療行為に当てはまるほどの出力が必要である。医療行為とならないために家庭用脱毛器の出力は低く設定されているが、家庭用脱毛器での永久脱毛もできないことはない。出力が低いため時間はかかるが、自宅で好きな時間にできるので定期的に行っていれば毛根を少しずつ弱らせられるので、確実に毛を減らすことができる。そのうち永久的に毛が生えなくなることもあり得る。家庭用脱毛器ケノンは永久脱毛エステと同じIPLを取り入れ、より一層永久脱毛に力を入れている。IPLとは永久脱毛ができるサロンで現在最も主流となっている光脱毛のこと。ケノンは永久脱毛エステと同レベルの効果が期待できるものである。しかしエステで永久脱毛をしようとしても回数を重ねなければなら30万円以上も費用がかかってしまう。ケノンだと8万円ほどで永久脱毛が叶ってしまうのでお得だろう。ケノンは家庭用脱毛器の中では圧倒的な「永久脱毛力」をもっていることは間違いない。しかし「永久」というくらいなので何十年も経たなければ永久効果を実証することはできないのが現実だ。