家庭用脱毛器の痛みって?

「光を毛根に照射する」脱毛器。

エステで行われているフラッシュ脱毛が自宅で出来ると評判の脱毛器です。

家庭用に改良されているため、エステに比べると光の出力は弱くなっています。

毛剃り後のお肌に照射ヘッドを当てて、ムダ毛を毛根から処理します。

皮下の毛根にのみ反応するので、最も痛みが少ない脱毛器です。

最後は「レーザーを毛根に照射する」脱毛器。

湘南美容外科 口コミ ヒゲのようなクリニックで行われているレーザー脱毛を自宅で出来るよう改良された脱毛器です。

家庭用のため、レーザーの出力はかなり弱くなっていますが、フラッシュ脱毛よりも毛根に与えるダメージは大きいのが特徴です。

気になる痛みは、輪ゴムをパチンとはじかれたような痛みと形容されることが多く、フラッシュ脱毛に比べると、痛みを感じる人の割合は多いようです。

たくさんある家庭用脱毛器の中から、自分に合ったものを見つけるのは難しいもの。

痛みやお肌への優しさなど、あなたのこだわりを1つ決めるとピッタリの脱毛器が見つけやすいかも知れませんね。

脱毛方法はいろんな方法がありますが、自分のライフスタイルや好みに合わせて選ぶのが1番です。

どんな方法にもメリットとデメリットがありますが、将来的に脱毛しないで済む状態にするのであれば、永久脱毛と言われている医療レーザー脱毛をクリニックでやるのがオススメ。

ある程度の期間で処理をやり続ける方法で脱毛を続けるのであれば、家庭用脱毛器や脱毛サロンで使用しているフラッシュ脱毛方式の脱毛選ぶと良いでしょう。