子供も脱毛器が使えるってホントなの?

メイクだけでなく大人顔負けのスキンケアで、お肌のお手入れを欠かさない最近の女の子たち。

中には中学生からフルラインでスキンケアを行っている強者も。オシャレやメイクに興味が出てくるお年頃、そろそろムダ毛のお手入れも気になり始めますよね。

娘を持つ親としては出来るだけお肌に負担のかかることはさせたくないもの。かといって、「サロンやクリニックに通わせるには早すぎるし、家にある家庭用脱毛器を一緒に使おうかしら」とお悩みのお母さんも多いのでは?

多くの脱毛サロンやクリニックでは、18歳以上を対象としています。

18歳になるまでは、出来るだけお肌を傷めないムダ毛のお手入れを教えてあげたいものです。

そこで、お母さんが使っている家庭用脱毛器、子供も一緒に使えるのでしょうか?
実は家庭用脱毛器はメーカーにより、18歳以上または高校生以上の方を使用の対象としている場合が多いようです。

特にレーザー式やフラッシュ式、ムダ毛を抜き取るローラー式などは、使用に年齢制限を設けているメーカーがほとんどです。その理由は「成長」と「ホルモンバランス」。

中学生などの18歳未満は成長過程にあるため、まだまだホルモンバランスは不安定。

このため、通常より痛みを強く感じやすかったり、お肌の状態も不安定なことが多く、大人と同じように脱毛器を使用すると肌トラブルを起こす可能性があるとして年齢制限を設けているようです。

それでは18歳になるまでは、刺激の強い毛抜きやカミソリなどの脱毛方法しかないのでしょうか?

中々良い脱毛方法がない中でこどもの脱毛にも使えると評判なのがケノン ショップの脱毛器です。

ケノンがどうしておすすめなのかというと、細かい出力調整や6連射機能などで、肌の負担を最小限に抑えることが可能だからです。

それ以外で考えると、子供脱毛を積極的に行っているエピレなども人気なので、脱毛サロンの中では一押しです。

初めてのムダ毛ケアは、敏感なお肌にも優しい方法を教えてあげたいですね。

初めて脱毛器を使用するときには、正しい使用法をきちんと伝え、お手入れの前後に強い日焼けをしない、などの注意点も教えてあげましょう。

まだまだ不安定な子供の肌ですからお肌を優しくいたわりながら、ステキ女子になるのを見守ってあげましょう!