カミソリでの除毛メリット・デメリット

「肌トラブルを起こしやすい」カミソリを使った除毛で、カミソリ負けやお肌を切ってしまうトラブルは誰もが経験していますよね。

伸びてくるムダ毛が気になって、お手入れの頻度が増えとさらにお肌を傷めてしまいます。

皮膚の表面を軽く削り取ってしまうため、お肌の乾燥が進むことも。

お肌が荒れている時はカミソリでの除毛は控えましょう。

「埋没毛になりやすい」ワキや脚などをカミソリで除毛した後、ムダ毛が皮膚の下で伸びているのを見たことありませんか?

皮膚の下に生える毛は埋没毛といい、カミソリや毛抜きを使った除毛で起きやすいのです。

埋没毛を無理に取り除こうと、毛穴や周囲の皮膚を傷つけると、さらに深刻な肌トラブルに陥ることも。

埋没毛を長く繰り返している場合は、カミソリでの除毛は1度お休みして、お肌の回復を待ちましょう。

その手軽さから、つい手にしてしまうカミソリ。

すでにカミソリ負けやポツポツ毛穴などの肌トラブルが起きている時は、シェーバーなどお肌を傷つけにくい除毛に切り替えましょう。