ほくろは脱毛できない

ほくろはメラニン色素の集まりです。そのため、黒く見えるのですね。

脱毛のメカニズムは「メラニン色素などの黒い部分に反応する」でしたよね。

そのため、もしほくろに光が照射されてしまった場合、他の箇所の脱毛を行うときよりはるかに強く反応してしまい、やけどや、炎症などの症状を引き起こし、肌トラブルになってしまいます。

また、光が当たった時の痛みもかなり強いでしょう。

時々、ほくろから毛が生えていることがありますが、その箇所のお手入れは出来なくなっています。

脱毛サロンやクリニックでは、お手入れを行う前にお手入れ箇所をチェックし、ほくろ、しみ、アザなど黒い箇所にはテープやシールでカバーをしてお手入れを開始します。

小さなほくろなどにも、全てテープやシールを貼ってくれるので、安心してお手入れを行うことが出来ますね。

ですが、ほくろなどがある場合、カウンセリングでしっかり相談しておくと肌トラブルの原因が防げるでしょう。